商品検索

検索

お得なメールマガジン

メルマガ登録/解除

カレンダー

 
2020年 09月
 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
 
2020年 10月
 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

秋田県産あきたこまち10kg・5kgを販売!値段をチェック お米づくりの流れ

私たちが毎日食べているお米は、ハウス準備から収穫まで1年がかりでつくられます。お米ができるまでの流れは20を超える工程に分かれており、農家の方は1年間息つく暇もなく作業にあたるのです。お米づくりというと、多くの方が田植えをイメージするでしょう。

田植えの時期は農家にとって最も忙しい時期であり、農作業の中でも重要とされている作業です。この田植えが失敗するとお米が食べられなくなってしまうので、全国各地でお米がたくさん収穫できることを祈願する伝統行事が見られます。

こちらでは、5kg・10kgのお米をお手頃な値段でネット販売する環境王国が、秋田県産あきたこまちができるまでの流れを紹介します。

秋田県産あきたこまちができるまでの流れ

米の収穫

秋田県産あきたこまちは、ハウス準備から収穫まで1年間かけてつくられます。以下、3月から始まるお米づくりの一連の流れをみてみましょう。

春(3〜5月)

3月になると、育苗をするためにハウスの準備をします。このハウスであきたこまちの小さな苗を保温しながら、大事に育てていきます。

4月は、種まきです。育苗土の入った箱に、芽出しした種をまいてハウスに並べます。並べ終えたら、秋田県の冬の寒さから守るためにシルバーシートをかぶせて保温します。

その後、育苗が開始されます。昔から、苗作りは「苗半作」と言い、苗作りの善し悪しで収穫の半分が決まると言われています。それほど大事な作業なので、農家の方は天気や温度管理などすべてに気を配り、集中して苗作りを行います。

その一方で、田んぼには肥料をまき、トラクターで耕うんして田植えに備えます。

5月に入ると、いよいよ田植えの準備です。代掻き(しろかき)をして、平らに整地した田んぼに苗を植えていきます。お米は日本人にとって欠かすことのできないものなので、各地でお米がたくさん収穫できることを祈願し、お米が食べられることに感謝する「御田植(おたうえ)」や「花田植(はなたうえ)」など、田植えにちなんだ伝統行事が行われます。

田植えの後は、稲が元気に成長するように田んぼの水を足したり、水が多すぎる場合は水門を開けて水を抜いたりと、毎日すべての田んぼをまわって水管理をします。

夏(6〜8月)

6月には除草剤をまいて、雑草から稲を守ります。それでも雑草は大きく成長してくるので、雑草に土の栄養を奪われないように草取りや草刈りを行います。

7月になると、排水をスムーズに行うための溝切りという作業をします。溝切りとは、田んぼの稲と稲の間に溝を入れる作業です。それと同時に草取り・草刈りや、追肥を行います。

8月は稲の花が咲き、穂が出る出穂(しゅっすい)となります。この出穂後に晴れの日が続くと、おいしいお米ができます。その後は草刈りを徹底し、それでも取りきれなかったヒエは草取りを行って取り除きます。

秋(9〜11月)〜冬(12〜2月)

9〜10月は、いよいよ稲刈りが始まります。ここからは、お米の収穫に使われる農業機械のコンバインの出番です。収穫したらすぐに乾燥させ、籾すり機で殻を取ります。籾すりは「脱ぷ」とも呼ばれ、つやつやとした玄米になります。そこからさらに選別機で選別していきます。

稲刈り後は、来年のために明渠(めいきょ)を掘って排水を促します。

11月は田んぼを排水しやすい状態にするため、田んぼを深く掘ってパイプを入れます。12月には使用した重機や格納庫を掃除・点検し、来年のために整備します。1〜2月は除雪作業をして、3月に始まるハウス準備に備えます。

このように、お米づくりにはたくさんの労力と気配りが必要です。これらの工程を経てできたおいしい秋田県産あきたこまちを購入するには、ネット販売を利用するのがおすすめです。

環境王国なら、高品質でお手頃な値段の秋田県産あきたこまち10kg・5kgを販売しているので、ぜひご注文ください。

お米をネット販売する環境王国では10kgと5kgを手頃な値段でご用意

枡に入ったお米

秋田県産あきたこまちができるまでの流れを紹介しました。

秋田県産あきたこまちの購入は、ネット通販がおすすめです。環境王国は、安心・安全の高品質な秋田県産あきたこまちを販売しています。環境王国が販売する秋田県産あきたこまちは、値段も手頃な上に5kg、10kgから選べるので、1人暮らしの方はもちろん家族が多い場合も利用しやすいでしょう。

秋田県産あきたこまちの購入は、ぜひお米をネット販売する環境王国をご利用ください。

おいしいお米をお探しの方におすすめな情報はこちら

秋田県産「あきたこまち」の販売なら環境王国をご利用ください

会社名 株式会社チャンピオン
代表取締役 高橋 芳秋
住所 〒998-0874 山形県酒田市四ツ興野 430番地
電話番号 0234-23-1333
メールアドレス kurasuon@champion.co.jp
URL http://www.champion.jp/