商品検索

検索

お得なメールマガジン

メルマガ登録/解除

カレンダー

 
2020年 09月
 
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
 
2020年 10月
 
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

【秋田県産「あきたこまち」の販売】「あきたこまち」の特徴とは

秋田県の気候に適したお米の品種「あきたこまち」。水分を多く含む「あきたこまち」は、冷めても固くならないのでおにぎりに最適です。

しかし、一口に「あきたこまち」と言っても品質にはランクがあり、収穫される土地によって味が変わってきます。せっかく「あきたこまち」を購入するなら、高品質でおいしいお米が食べたいですよね!

この記事では、高品質なお米をネット販売する環境王国が、「あきたこまち」とはどのような特徴をもつ品種であるかをご紹介いたします。

「あきたこまち」とは

お米のアップ

「あきたこまち」とは

「あきたこまち」とは、1984年に登場した品種で、「コシヒカリ」と「奥羽292号」を掛け合わせたブレンド米です。秋田県の奨励品種として採用されています。

豊富な水と豊かな土壌に恵まれた秋田県の気候に最適な品種として生まれた「あきたこまち」は、秋田県が5年以上もの月日をかけて独自に開発しました。

わずか2名で始まった新品種の育種には多くの紆余曲折がありましたが、コシヒカリを親に持つお米の品種として初の成功例となったのです。

「あきたこまち」の名前の由来

「あきたこまち」という品種名の由来は、世界三大美女の1人である秋田県出身の「小野小町」からきています。

「楊貴妃」「クレオパトラ」と並んで“絶世の美女”として知られる小野小町にちなんで、おいしい米として名声を得られるようにとの願いを込めて命名されました。

そのため、「あきたこまち」のパッケージには小野小町にちなんだ秋田美人のイラストが用いられることも多くあります。

環境王国は、各地から厳選した高品質なお米を販売する通販サイトです。おいしいお米を手に入れるなら、株式会社チャンピオンプラスで販売する秋田県産「あきたこまち」をぜひお試しください。

「あきたこまち」の特徴

炊き立てのご飯

秋田県産「あきたこまち」は、甘みの強さが特徴の品種です。

また、もちもちとした粘り気があり、香りの良さはピカイチ。コシヒカリ譲りの甘み・味の良さ・食感の良さを誇る「あきたこまち」は、非常にバランスの取れたお米として高く評価されています。

そんな甘みや旨みの強さが特徴的な「あきたこまち」ですが、お米自体の味が主張しすぎることはありません。コシヒカリに比べるとあっさりした食べごたえなので、洋食よりは和食にぴったりな品種だといえるでしょう。

「あきたこまち」の更なる特徴は、粘り気が玄米や発芽玄米でも変わらず楽しめることです。どの品種でも玄米や発芽玄米にするとパサつきが気になるものですが、「あきたこまち」はほどよくもちもち食感が残り、ツヤのある炊き上がりになります。

「あきたこまち」は水分を多く含んでいるので、冷めても固くなりにくいことも魅力のひとつといえるでしょう。そのため、「あきたこまち」はおにぎりに最適な品種だといわれています。

秋田県産「あきたこまち」の味わいを楽しみたいなら、高品質なお米を販売する環境王国の通販をご利用ください。

秋田県産「あきたこまち」をお探しなら高品質なお米を販売する環境王国の通販サイトへ

秋田県産「あきたこまち」の名前の由来や味の特徴をご紹介しました。

高品質な「あきたこまち」をお求めなら、各地から現前した高品質なお米のみを販売する環境王国の通販サイトをぜひご利用ください。米・食味鑑定士によって選ばれた、食味が優れたお米だけを販売いたします。

おいしいお米をお探しの方におすすめな情報はこちら

秋田県産「あきたこまち」を販売している通販サイトなら環境王国

会社名 株式会社チャンピオン
代表取締役 高橋 芳秋
住所 〒998-0874 山形県酒田市四ツ興野 430番地
電話番号 0234-23-1333
メールアドレス kurasuon@champion.co.jp
URL http://www.champion.jp/